ストーリー 考察・予想

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

投稿日:

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

原作の限定版コミックは通常版より約6.6倍の価格にも関わらず、特にOVA付きの限定コミックは、原作ストーリーでは読めないコンテンツを鑑賞できるため、高くてもあっと言う間に売れてしまいます。

なぜ、ファンはここまでOVAストーリーに惹かれるのでしょうか?

ここでは、進撃の巨人 限定版OVAで特に人気の高いストーリー2についてご紹介していきます。

 

1.進撃の巨人の「限定版」だけで楽しめる2つのOVA情報

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

OVA作品はコミックス限定版にのみ付属する特典アニメです。

それでは、進撃の巨人の限定版でのみ楽しめる2つのOVA情報についてご紹介していきます。

 

①現在までに販売済みの限定版OVA一覧

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

原作コミックには通常版と限定版が用意されることがあり、通常版はコミック単体のものを、限定版はコミックに何らかの特典がついたものを指しています。

限定版の中でも特に人気が高いのは、「OVA」が付属したものです。

OVAとは、オリジナルビデオアニメあるいはオリジナルビジュアルアニメの略称で、かつてはビデオが主流でしたが、現在流通するのはほぼDVDであるため、OAD(オリジナルアニメDVDという別称もあります。

これまでに販売されたOVA付き限定版コミックには、以下の5種があります。

  • 第12巻限定版「イルゼの手帳-ある調査兵団員の手記-」
  • 第13巻限定版「突然の来訪者-苛まれる青春の呪い-」
  • 第14巻限定版「困難」
  • 第15巻限定版「悔いなき選択-前編-」
  • 第16巻限定版「悔いなき選択-後半-」

例えば、第5巻で特別編として掲載された「イルゼの手帳」という特別編がありましたが、コミック版では手帳が発見された経緯がかなり省略されており謎を多く残していました。

しかしOVAを観てみると、「イルゼの手帳」というストーリーが、巨人と人間の関係性を理解する上で大きな材料になったことがわかります。

このように、本編では見ることのできなかった前日譚や後日談、番外編を楽しめるのがOVAの醍醐味になります。

スポンサーリンク

 

②今後発売予定の限定版OVAはアニのスピンオフ・ストーリー

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

これから発売予定の24巻~第26についても、OVA付き限定版が早々にプロモーションされており、新たな特典アニメに期待が高まっています。

次回のOVAはアニを主人公としたスピンオフ小説「進撃の巨人 LOST GIRLS」から、「Wall Sina, Goodbye」と題する外伝がテーマです。

「進撃の巨人 LOST GIRLS」は、女型の巨人になる前日のアニを描いたもので、ベルトルトやライナーのように、人類を襲う一方で強い葛藤に悩むアニの姿を知ることができます。

第24巻では前編OVAが、第25~第26巻では後編OVAが公開される予定です。

 

2.進撃の巨人で特に「謎の深いテーマ」を取り上げた大人気OVA2種

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

これまで販売されたOVA付き限定版の中でも、特に謎の深いストーリーを取り上げたものは非常に人気が高かったと言えます。

それでは、さっそく進撃の巨人で特に謎の深いテーマを取り上げた大人気OVA2についてご紹介していきます。

 

①「イルゼの手帳-ある調査兵団員の手記-」(第12巻限定版OVA)

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

「イルゼの手帳-ある調査兵団員の手記-は、第12巻限定版のOVAで、エレン達が入団する前のストーリーが収められています。

ある日エルヴィン隊が巨人討伐に出かけた際、ハンジとリヴァイが古びた手帳を見つけ、それが1年前に死んだイルゼ・ラングナーのものだと知りました。

巨人はイルゼを飲み込むことなく大事に持ち去り、木にあいた穴に遺体を保管していたのです。

それまで、巨人が意味ある行動を取るとは想像していなかった調査兵団にとって、巨人が知性を持つ可能性を知るきっかけとなった出来事でした。

公式サイトやAmazonのユーザーであれば、常にOVA限定版の情報をチェックしているもので、特にAmazonでは商品概要としてOVAのあらすじが記載されているため、入手前からファンの期待は高まります。

「イルゼの手帳」は第5巻の特別編として唐突に挿入されたストーリーであり、しかもエレン達が入団前であるため情報が非常に乏しく、特別編のその後を気にしていたファンは少なくありませんでした。

従って、OVAが「イルゼの手帳」の謎を明らかにすることを期待して、ファンはこぞって第12巻限定版を買い求めたのです。

 

②「悔いなき選択」(第15巻~第16巻限定版OVA)

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

「悔いなき選択」は第15巻~16巻限定版のOVAで、リヴァイ外伝として別冊発売もされている有名スピンオフストーリーです。

スポンサーリンク

調査兵団に入る前、地下街で仲間と共にゴロツキとして暮らしていたリヴァイには、行動を共にする仲間がいました。

当時から機動装置を天才的に使いこなしていたリヴァイに目をつけたエルヴィンは、リヴァイを兵団にスカウトするために地下街に乗り込みます。

激しい攻防の末に身柄を拘束されたリヴァイと仲間たちは、命を救う代わりに調査兵団に入ることを強要され承諾しました。

影の有力者から命じられたエルヴィン殺害の使命にリヴァイは執念を燃やしますが、調査委兵団として壁外活動を行い、仲間を殺されて初めて巨人の恐ろしさを思い知ることになります。

苦楽を共にしてきた仲間が死体となって目の前に転がっている光景に、リヴァイは前後不覚に陥ります。

しかし、情に左右されずただ目的に向かえと教えるエルヴィンに強い信念を感じ、リヴァイは殺害を諦め自分の人生を彼に預ける生き方を選択したのです。

OVAでの見どころはやはり、リヴァイとエルヴィンが起動装置を駆使して激しく動き回るシーンで、躍動感やスピード感はアニメだからこその大迫力です。

さらに、めったに見られないリヴァイの感情の爆発や、悲しみ、諦め、決意などの表現が細部まで本当によく伝わってくるのです。

別冊版の「悔いなき選択」を持っているファンでも、OVA版は非常に見応えのある作品でした。

 

3.まとめ

【進撃の巨人】限定版OVAで特に人気の高いストーリー2選

OVAは原作では知り得ないストーリーを観ることができ、登場人物たちのリアルな感情の動きを実感できるため、大ファンであるほど限定版OVAは入手必須のアイテムであると言えます。

何より、伏線や謎が多く仕掛けられている進撃の巨人では、番外ストーリーが充実するほど読み手の頭も整理され、満足感も高くなる傾向があります。

特に、原作では情報の乏しいイルゼ、アニ、リヴァイなどをテーマとしたOVAだからこそ、ファンとしては貪欲にコンテンツを求めたくなるものなのです。

 

引き続き、「進撃の巨人 ネタバレ」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-ストーリー, 考察・予想

Copyright© 【進撃の巨人ネタバレ】考察・伏線・予想・を大公開します , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.