考察・予想

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

投稿日:

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

2009年から別冊少年マガジンで絶賛連載中の人気漫画“進撃の巨人”。

単行本は累計で6,800万部以上を発行されており、まさに今大注目の少年漫画です!

2018年7月からアニメの3期の公開も決定されていますし、今後もまだまだ人気は鳴りやみそうにないですね。

最近では、そんな進撃の巨人の連載がついに“100話”を超えました。

今回は、最新の98~100話のネタバレを一挙公開していきます。

どうやら、物語最大の謎が明らかになってきたようです…。

 

1.「進撃の巨人」最新話“98話”のネタバレ!

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

進撃の巨人の最新話98話は、2017年10月7日に発売された別冊少年マガジンの11月号にて連載されました。

タイトルは、「よかったな」。

一体、どんな内容になっているのでしょうか?

ネタバレを紹介していきます。

 

①ファルコの初勝利

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

鎧の巨人(ライナー)の継承者となる者を決定するため、マーレ国の戦士たちが集められています。

その中でガビが戦果をあげ、継承者として最も有力だとされていました。

スポンサーリンク

しかし、女の子であるガビに“鎧の巨人の継承者になってほしくない”と思っているのがファルコ

ガビを守るために自らが継承者になるように、必死に頑張っていました。

今まで他の戦士候補に負けたことのないガビでしたが、今回の98話で初めてファルコがガビに勝利

悔しくなったガビはファルコに

「あんたの家は兄貴が獣を継ぐんだからもう名誉マーレ人になれるのに! 何のためにそこまでするの!?」

と問い掛けます。

するとファルコは顔を火照らせながら「お前のためだよ!!」と一言。

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

“ドクン ドクン”と脈が速くなっていますし、ファルコはガビの事が好きなんでしょうね。

ファルコの精一杯の告白でしたが、鈍感なガビは

「はぁああ?? 私のために私の邪魔して私のためだって言いたいわけ??」

と、ブチ切れ。

二人の関係がこの後どうなっていくのか…も気になるところですが、やはり一番は“鎧の巨人の継承者は誰になるのか”気になるところですね。

 

②エレンの祖父が登場

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

ベンチに座るエレンの元に老爺が近寄ってきます。

「区の診療医イェーガーだ ここには たまに 茶を飲みに来る」

イェーガーと名乗る診療医…。

おそらく、エレンの祖父に当たる人でしょう。

スポンサーリンク

エレンは記憶障害のため、彼の事を祖父とは気付きません。

しばらく2人で話していると、“家族”の話になります。

家族に対して執着のあるイェーガーに対して「家族に悔いがあるようですね」とエレンが一言。

すると、イェーガーの姿が一変します。

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

「後悔しない日など無いよ… あの日…息子は妹を連れて壁を出た… 私が…普段から厳しすぎたんだ 医者を継げと…だって息子があんなことをするわけが… すべては私がぁぁ… あぁ… ああああ ああああああ あぁあああああ」

エレンの祖父はかなり精神が崩壊している様子。

自分のことを“医者だ”と名乗っていましたが、精神的な病気により今は患者の立場として病院に通っているようです。

祖父が過去の事を話す描写がされたので、今後エレンの過去が更に明らかになる日も遠くないかもしれませんね。

 

③ヒィズル国の東洋人が登場

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

98話では、ミカサの血族でもある東洋人が登場したのも見どころのひとつです。

登場はほんの一瞬でしたが、東洋人女性がこのタイミングで登場したということは今後大きなキーになっていきそうな予感がします。

 

④エレンとライナーが4年ぶりに再会

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

98話のネタバレで最も大きな展開となったのが、エレンとライナーの再開シーンでしょう。

紛れもなくこのシーンで長髪の片足の男がエレンだという確定に繋がったわけです。

 

2.「進撃の巨人」最新話“99話”のネタバレ!

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

進撃の巨人の最新話99話は、2017年11月9日に発売された別冊少年マガジンの12月号にて連載されました。

スポンサーリンク

タイトルは、「疾しき影」。

98話からどんな展開になったのでしょうか?

ネタバレを紹介していきます。

 

①エレンとライナーの会話

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

98話で4年ぶりの再会を遂げたエレンとライナー。

エレンは平常心を保っていますが、ライナーは終始凍り付いた表情を浮かべています。

「座れよライナー ここはいい席だ」

ライナーは恐る恐る席に座ります。

外ではタイバー公による演説が始まろうとしており「多くの住民が楽しみにしている」のだとエレンはライナーに話しかけます。

ライナーに語り掛けるエレンの手の平には、大きな切り傷が…。

傷に気付いたファルコが心配そうに問いかけますが「すり傷だ」と答えるエレン。

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

それにしてもすり傷には見えないくらい大きな傷です…。

気を遣い席を外そうとするファルコに「お前も ここで話を聞くんだ」と言い、エレンが引き留めます。

このあと一体何の話をするのでしょうか?

 

②98話に登場した東洋人の名前が明らかに

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

98話にミカサの血族でもある東洋人が登場しましたが、99話で遂に名前が明らかになりました。

その名前は「キヨミ」

前回着物を着用していましたし、「キヨミ」という名前から日本人であることに間違いはなさそうです。

 

③アニの父とライナーの母が登場

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

98話で突然アニの父とライナーの母が登場しました。

お互いの子供の話をしている中、気になったのがアニの父のこの言葉。

「アニは生きてる 帰ってくると約束したんだ」

アニは今だに帰らぬ人ですが、この台詞から今後何らかの形でアニが再登場するのではないか…という可能性もありそうです。

アニは元々お父さんをかなり慕っていましたし、この“約束”を維持でも守ろうとするのではないでしょうか?

 

④エレンがここに来た理由

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

先ほどまで口を開く事の無かったライナーが、タイバー公の演説が始まる直前でようやく口を開きます。

「…エレン …どうやって…ここに来た…?」

その質問に冷めた表情で「お前と同じだよ」「「仕方なかった」ってやつだ」と答えるエレン。

ライナーがパラディ島へ侵入していた時と同じだ、という意味ですかね?

実のところ、まだ真実は明らかになっていませんが、エレンがここに来たのも奥深い理由がありそうです。

 

⑤世界の敵になってしまったエレン

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

「世界に再び危機が迫っています フリッツ王の平和な世界の反逆者…その名は エレン・イェーガー。」

タイバー公の演説で、エレンが世界の敵になってしまうのです。

 

3.「進撃の巨人」最新話“100話”のネタバレ!

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

進撃の巨人の最新話100話は、2017年12月9日に発売された別冊少年マガジンの2018年1月号にて連載されました。

タイトルは「宣戦布告」。

99話からどんな展開になったのでしょうか?

ネタバレを紹介していきます。

 

①タイバー公とマガトの密会

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

タイバー公の演説の最中に終わった99話。

100話は、演説の前に馬車の中でタイバー公とマガトが密会している様子から始まりました。

2人は演説中に襲撃を受けることを知っていたようです。

それをあえて利用して、タイバー公は演説中に死ぬ覚悟でマーレの侵入者やエルディアの協力人をあぶりだそうとしていました。

多くの人々や記者たちが集まっている演説の場であるからこそ、世界からの協力を求めることを狙っていたのです。

 

②エレンが巨人化し演説会を襲撃

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

タイバー公の演説は、周りの人々が喚声をあがるほど盛り上がってました。

この演説によって、他の国がマーレ国に協力そしそうな雰囲気が漂います。

地下室では相変わらず、エレンとライナーが会話をしています。

エレンは、最初は海の向こう側にある全てが敵に見えたが、実際にマーレに足を運ぶことでムカつく奴もいい奴もいて、当時のライナーの気持ちが分かった、何も知らない子供が何も知らない大人から“壁の中にいるものは悪魔だ”と教えられた、だから仕方がない…そうライナーに語り掛けます。

思いかけないエレンからの言葉に、「違う!!」と言って否定をするライナー。

作戦を中止しようとするアニとベルトルトを無理矢理引き連れて作戦を続行させたこと、そして、エレン達の前で兄貴面をしていたのは誰かに尊敬されたかったこと、エレンの母が巨人に食われてしまったのは自分のせいであること…。

その気持ちをライナーは全てエレンに告白します。

地面に崩れ落ちるライナーを見て、手を差し出すエレン。

「多分…生まれた時からこうなんだ オレは進み続ける 敵を駆逐するまで」

その一言を残し、エレンは自ら巨人化。

宣戦布告を宣言したタイバー公を、手で潰し殺害してしまいます。

 

4.まとめ

【進撃の巨人】最新話のネタバレ!物語最大の謎が明らかになる!

以上、進撃の巨人最新話のネタバレでした。

世界の敵になってしまったエレン…。

今後どのような行動を見せるのか注目ですね。

因みに、進撃の巨人最新話の101話は、2018年1月に発売される別冊少年マガジン2月号にて掲載されますのでお見逃しなく!

 

 

引き続き、「進撃の巨人 ネタバレ」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-考察・予想

Copyright© 【進撃の巨人ネタバレ】考察・伏線・予想・を大公開します , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.