リヴァイ 考察・予想

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

投稿日:

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

一個旅団並みの破壊的な力と勢いを持ち、単独でも巨人をどんどん倒してしまう圧倒的迫力を放つリヴァイ。

そんな彼に、映画でも「こんなセリフが出てきたらその人物は近々不幸な目に遭う」とされる、いわゆる死亡フラグが立ったと大きな衝撃が走ったことがありました。

一体、どんなセリフやシーンが死亡フラグとされたのでしょうか?

ここでは、進撃の巨人 リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相についてご紹介していきます。

 

1.進撃の巨人の「リヴァイ兵長死亡」が噂された3つのきっかけ

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

殺されるシーンが思い浮かばないほどのリヴァイに、何度か死亡説が噂されたことがありました。

ストーリー史上最悪の巨人が現れた時、彼らしくない言葉を放った時、そして謎の死亡画像が出回った時は、ファンはさすがに死亡説を信じざるを得ませんでした。

それでは、進撃の巨人の「リヴァイ兵長死亡」が噂された3つのきっかけについてご紹介していきます。

 

①獣の巨人との一騎打ちでリヴァイが死亡した可能性

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

ファンの間ではリヴァイ死亡説が話題になることが度々ありますが、その可能性を濃厚に感じさせた巨人との対決がありました。

想像をはるかに超える体長、人類がすっかり希望を失うほどの強さ、勝てる要素がさっぱり見当たらない最強キャラクターとして登場したのが獣の巨人です。

 

知性を持ち、他の巨人を自由に操り、力でもコントロールでも人類に勝算がないと諦めかけた刹那、一人だけ異様な戦闘能力を発揮して挑むリヴァイ。

他の兵がゴミのように蹴散らされ潰されていく横で、彼は獣の巨人に一対一の戦いを挑んだのです。

人類最強の力を持つのだからこの絶望の淵から救ってくれるかもしれない、という期待がファンの間に一瞬湧きました。

スポンサーリンク

同時に、重要そうなキャラクターが登場したと思ったら次々と死んでいくこの物語では、リヴァイですら死ぬ可能性も否定できなません。

そう考えれば、獣の巨人との一騎打ちが「死亡フラグ」のように感じられたのも自然なことだったと言えます。

 

②第69話でリヴァイが兵士に言った「ありがとう」の言葉

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

第69話でケニー・アッカーマンが、これまで話すことのなかった一族の過去を打ち明け、リヴァイの出自が一部明らかになりました。

一族としての過去やケニーとの繋がりを知った彼は、現在巨人を討伐する理由を改めて確認し、命を懸けた闘志を新たにします。

ケニーはそのまま亡くなりましたが、今までと変わらぬ態度で接してくる104期生たちに「おまえら、ありがとうな」と感謝の気持ちを示したのです。

叔父と同じくクズで孤独だけれど、自分には信頼してくれる仲間がいる、そう感じての言葉だったかもしれません。

普段は感情を一切表に出さず、口から出る言葉は愛情のカケラもないような彼の口から出た「ありがとう」という言葉は衝撃的でした。

これから死に向かう人物が遺す死亡フラグのようだ、と言われた所以です

 

③第80話以降に出回った「リヴァイ死亡画像」の真偽

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

第80話を機に、出所が不明な「リヴァイ死亡シーン」と噂される画像が出回りインターネット上では大変な騒ぎになりました。

喉元に剣が突き刺さり、鼻と口から出血、目は生気を失い宙を泳いでいるこの絵は大変衝撃的でファンの間では死亡説がヒートアップしたのです。

後にこれは、一般人の絵でであって原作者が描いたものではないと否定されたのですが、もともとストーリー内では登場回数の多いキャラクターでさえも容赦なく巨人に殺されていき、調査兵団の死亡率が非常に高いことが特徴的でした。

このため、獣の巨人との対決に臨むシーンが表れた時は、物語でも重要な位置に立つ彼が死亡する展開があったとしても不思議はない、という感覚がファンの間には存在していたのです。

 

2.進撃の巨人のリヴァイ死亡によるファンへの2つの影響

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

ファンが彼の生死に大注目する背景には、無感情に見える彼の中にある温かさや、自分などどうなっても良いから大切な人を救うという信念の強さにあるのです。

そんなファンの心情がよく理解できるのが、彼の放つ数々の名言の影響と死亡の可能性をどこまでも探ろうとするファンの動きでした。

それでは、進撃の巨人のリヴァイ死亡によるファンへの2つの影響についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

①奥が深いリヴァイ名言がファンの心に刺さる理由

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

名言は心に残るものです。

そして名言を口にする人は相応の経験と感情の豊かさを持っています。

リヴァイの顔つきからすぐに推察できるのは、彼が何か深い闇を抱えて生きてきたということ。

そのためか、一見感情のカケラすらないように見えるリヴァイの口から出る言葉は「名言」とされることが多く、惹かれるファンが非常に多いのです。

巨人になれば仲間を救える可能性があるにもかかわらず、迷いから判断できない状態になっているエレンに対し、リヴァイは、

「悔いが残らない方を自分で選べ」

と言ったことがありました。

どんな選択肢を採ったとしても、実際にやってみなければ結果は誰にもわからないということ、また突き放す言い方をあえてすることでエレンの背中を押したようにも思えるセリフです。

すぐ背後に女型の巨人が迫っているのに戦うことを許されず、パニックになる班員に対しては、

「お前らの仕事は何だ?その時々の感情に身を任せるだけか?」

と諭し冷静さを促します。

「冷静になれ」と直接的な言葉をかけられるより、「感情に身を任せている」と指摘された方が、パニック状態の心にはストレートに届きやすく、一時は乱れた班員の統率が一瞬で整うことになりました。

何を言えば相手に届くのかを本能的に理解しているリヴァイの言葉を聞けば、班員だけではなくファンもまた虜になってしまうのです。

 

②リヴァイ死亡説に対するファンの2つの想い

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

リヴァイが死亡したという噂は本当か?そんな言葉がインターネットの質問サイトには散見され、死亡説を検証する記事がファンによって広められましたが、多くの人の心の中には2つの想いがあったことが推測されます。

  • 重要人物が死亡することを悲しむ声

独特なキャラクターかつ潔癖症というギャップを持ち、キャラクター人気投票でも1位を譲らない圧倒的な存在感から、彼を失えばファンとしての自分の心にも穴が空くと感じた人が非常に多い。

スポンサーリンク

 

  • 重要人物が死亡したら物語はどう動くのか?と考える気持ち

死亡を悲しむ気持ちとは正反対のところにあるが、ファンであれば誰もが関心を持つところであるのも確か。

リヴァイはアッカーマンの一族で、物語の本筋に大きく関わっており、彼なしには他の登場人物が引き立たないほどの存在感があることに間違いありません。

仮にリヴァイが死亡した場合、エレンの成長やミカサとの関係、王政との関わりに至るまでの全てにおいて、ファンが想定していた流れをひっくり返すことになるため、多くの人は急いで真相を確かめようとしたのです。

 

3.まとめ

【進撃の巨人】リヴァイ兵長「死亡説」にまつわる2つの真相

出所不明な画像であっても「リヴァイが死んだのではないか」と信じ込み一気に噂が流れるところを見れば、そのキャラクターがいかに普段から注目を集め愛されているかがよくわかります。

冷酷で人類最強というだけでは「単なる強い人」でしかありませんが、徹底的なきれい好きであるという点や毒舌しか吐けない性格である点など、ファンに愛される要素を多数持っているのは彼だからこそだと言えます。

リヴァイ死亡の噂が広まった背景には、ファンによる圧倒的な愛情があったことは間違いありません。

 

引き続き、「進撃の巨人 ネタバレ」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-リヴァイ, 考察・予想

Copyright© 【進撃の巨人ネタバレ】考察・伏線・予想・を大公開します , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.