声優

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

更新日:

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

ミカサと言えば、抑揚がなく、声も暗く、唯一笑顔を見せたのは「座標の力を手に入れた時のありがとう」というほどのツンデレキャラですが、ミカサを演じる声優本人は、明るく可愛い女性として知られています。

なぜ、ミカサ役声優の石川由依さんとミカサの印象はこんなにも違うのでしょうか?

ここでは、進撃の巨人ミカサ役声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察についてご紹介していきます。

 

1.進撃の巨人「ミカサ役声優」のプロフィールと「声のイメージ」を探る2つの視点

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

石川由依さんはとても可愛いと人気の声優ですが、ミカサの声が独特であるだけに、声優本人がどういう人物か大きな興味が湧き出ます。

それでは、さっそく進撃の巨人「ミカサ役声優」のプロフィールと「声のイメージ」を探る2つの視点についてご紹介していきます。

 

①ミカサ役を演じる石川由依は俳優から声優への転身組だった

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

石川由依さんは1989年生まれの28歳で、兵庫県出身の女性です。

6歳で劇団ひまわりに入り、舞台俳優として中学生頃までエネルギッシュに活動していました。

声優デビューは2007年の「ヒロイック・エイジ」ディアネイラ役で、見事主役級を射止めています。

石川の舞台には進撃の巨人の原作者である諌山氏も来ており、ミカサ役にピッタリだということで起用のきっかけになったと言われています。

大きな転機は2013年の進撃の巨人ミカサ役を演じたことにあり、原作での彼女の雰囲気を壊さず忠実に再現できる演技力が高い人気を博しました。

進撃の巨人関連イベントや動画への出演頻度も高く、多くのファンに親しまれています。

進撃キャストによるラジオトークを聞いていても、ミカサが押し込められた声だとすると、石川氏の声はワントーン高く澄んでいて、活発さを感じます。

スポンサーリンク

 

②石川本人のインタビュー音声とアニメ2期12話のミカサの声との印象の違い

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

声の印象を比較するため、石川のインタビュー音声とアニメ2期12話のミカサの声を聞いてみると、面白いことがわかります。

石川のインタビュー
いつも本人が楽しそうに話しているため、20代女子らしい元気とエネルギーが声の張りによく表れています。

 

アニメでのミカサの声
冷徹さやエレンへの執着が目立ちますが、アニメ2期12話の時だけは違っていました。カルライーターを目前に死を覚悟し、エレンにこれまでの感謝を伝えるシーンでは、絞り出すような声ではありましたが普段よりトーンが高く、透き通っていて、最も石川氏の地声に近いものだったと言えます。

 

2.進撃の巨人の「ミカサ役声優」が出演した過去作品2つ

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

若くして多彩な声の演技力を持つ石川由依さんは、これまでにも様々な有名キャラクターを演じてきています。

それでは、さっそく進撃の巨人の「ミカサ役声優」が出演した過去作品2つについてご紹介していきます。

 

①ヒロイック・エイジのディアネイラ役

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

宇宙を統べる種族の呼びかけに応じ、4つの他種族が宇宙へと飛び立っていきました。

しかし宇宙では、強者である銀の種族が弱者である鉄の種族を滅ぼそうとして、大きな戦争の引き金が引かれてしまいます。

そんな時に現れたのがユーノス王家のディアネイラで、人類を救うために自らの能力や行動力をもって鉄の種族を救っていくストーリーです。

石川由依はディアネイラ役を演じており、王女という役柄から高めの声で冷静に語る様子が特徴的で、常に品を保つよう努めていることがわかります。

ミカサも冷静に言葉を話す特徴がありますが、ディアネイラとは全く正反対の生い立ちで真逆の性格であることがうかがい知れます。

 

③アイカツ!の新条ひなき役

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

普通の女の子が国民的アイドルとして成長し脱皮していく様子を描いた大人気アニメで、石川由依が演じるのは新条ひなきという女の子です。

芸歴の長さから自分には新鮮さが不足しているのではないかと悩む繊細さや、悩みから抜け出した時の爆発的な表現力が、極端な感情表現だけにとても印象に残りやすいキャラクターです。

見た目通りの元気キャラで、弾けるような印象がありますから、ミカサやディアネイラとはまた異なる女の子を演じ分けていることがよく分かります。

 

3.進撃の巨人「ミカサ役声優」石川由依の公式メディア2種

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

声優の出演予定や過去出演作品を知るのに便利な公式サイト、声優の日常生活を知る手段公式ブログ、それぞれに特徴があります。

それでは、さっそく進撃の巨人「ミカサ役声優」石川由依の公式メディア2種についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

①石川由依の公式サイト「砂岡事務所」

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

引用:http://sunaoka.com/ishikawa/

公式サイトは主に所属タレントの出演情報を発信しています。

石川由依の公式サイトでも、ラジオやテレビ番組のナレーション、雑誌インタビューなど各メディアへの出演情報が網羅されており、イベントに引っ張りだこになっていることがわかります。

過去の出演履歴を見てみると、芸能活動の土台となった舞台やミカサ役で大人気となった声優活動の他にも、東芝ダイナブックのCM「I'm possible」編への出演情報がありました。

CMでは、一瞬ではありますがキーボードを叩く舞妓役を演じています。

台湾やアメリカ、イタリアなど活発に行われている海外イベントへの出席も積極的な石川由依。

進撃の巨人は海外での評価が非常に高いのが特徴的です。

元来アニメや漫画は子供が楽しむものとされていましたが、同作品は世界観やストーリーが作りこまれていることから、大人の娯楽としての地位を堂々と築いているのです。

中でもメインキャラの1人であるミカサのファンは非常に多く、海外イベントでも石川は高い人気を誇っています。

 

②石川由依の公式ブログ「ゆい☆Peek・@・boo!」

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

引用:https://ameblo.jp/ishikawa-yui/

ブログ開設は2006年と、ちょうどアニメで活動する前後の時期から始まっています。

開設当初は軽快におしゃべりしていましたが、年数が経つにつれて、石川自身が観に行ったイベントやその感想、2013年からは進撃の巨人ミカサにまつわる話が増えてきました。

最近では台湾公演の裏側など、一般には知ることのできない生情報が活き活きとつづられており、とても臨場感あふれる楽しいブログに仕上がっています。

ブログの良いところは、普段の様子や企画の進行様子などが手に取るようにわかる点にあり、進撃の巨人や石川由依をもっと知りたいファンには最高の情報源となっているのです。

 

4.まとめ

【進撃の巨人】ミカサ役・声優の演技力と可愛いキャラを暴く3考察

スポンサーリンク

ミカサのキャラからは想像できないほど明るくて元気な石川由依には、演じている各種のキャラと自分自身とのギャップがとても大きい傾向があり、そこに声優としての力量を実感せざるを得ません。

ミカサを演じる声優・石川由依の素顔は、とても能力の高い、魅力的な女性でした。

 

引き続き、「進撃の巨人 ネタバレ」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-声優

Copyright© 【進撃の巨人ネタバレ】考察・伏線・予想・を大公開します , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.